資生堂『HAKU ボタニック サイエンス』使ってみました

資生堂様の
『HAKU ボタニック サイエンス』
のモニターに参加しています。



『HAKU ボタニック サイエンス』の特長

シミ悩みに比べて、30代までの早い世代から意識される乾燥くすみに対応し、
透明感と肌全体の印象に着目した透明感対策美容液。
肌悩みのひとつである乾燥によってくすんでみえる状態の肌に、
先端科学と植物の力『厳選成分 ボタニカル カクテル(保湿)※1』を届け、
うるおって明るく澄みわたる肌へ導きます。
グリーンフローラルのほのかな香り。
※1:ルムプヤンエキス、ユキノシタエキス、シロバナイガコウゾリナ葉エキス、
甜菜由来ベタイン、トウキ根エキス、オタネニンジン根エキス、植物由来グリセリン



さらに詳しい商品情報はこちら(8/20アップ予定)
https://www.shiseido.co.jp/haku/botanic_s/



HAKU ボタニック サイエンス
2019年8月21日(水)に発売される乾燥くすみに対応した美容液です。



ボトルデザインが素敵
なんだか近未来感を醸している…ちょっとテンションあがります。



1回の使用量を押し出せる細口のスポイトを採用とのことで
今までに使った事のない形状に最初は戸惑いました。



キャップをはずすと、



こんな感じ。


■使い方
毎日の朝・夜に、化粧水で肌を整えてから使用します。
スポイト先端のキャップをはずし、親指と人差し指でスポイトをはさんで持ちます。
スポイト先端を真下に向け、スポイトを押し、
手のひらに1円硬貨大を目安に美容液を押し出し、顔全体にていねいになじませます。



滑らかで肌当たりのよいテクスチャー
とてものびの良い美容液です。乳液のような感じ。


またグリーンフローラルの清潔感のある香りも気に入りました。
香り自体はほのかで、リラックスできます。



のびてすっと馴染み、じんわり染みこんでいくようです。
ベタつきはなく、つるつると滑らかな感触の肌になれるのがいいですね。
悩みの一つである肌のくすみもこちらでケアできそう。
とても期待しています♪


使用感も容器も香りも高級感があり、贅沢な気分でスキンケアできます。
HAKUシリーズ、今回の新作もおすすめです!



『HAKU ボタニック サイエンス(HAKU botanicscience)』
販売名:HAKU エッセンス
内容量:30ml(約1ヶ月分)
価格:7,500円(税別)


資生堂様ありがとうございました。


HAKUのプロモーションに参加中


HAKU ボタニック サイエンス


Instagramへの投稿記事はこちら→
■i-voceへの投稿記事はこちら→
@cosmeへの投稿記事はこちら→
Twitterへの投稿記事はこちら→