ひさだアートインダストリー『SHAMPOO 1899 KYOTO』使ってみました

ひさだアートインダストリー株式会社さんの
『SHAMPOO 1899 KYOTO』
のモニターに参加しています。



『SHAMPOO 1899 KYOTO』の特長

京都120年の老舗サロンの4代目久田智史氏が開発。
シャンプーとして一番大切な『最適な洗い心地』を叶えるために、
必要なものだけを厳選し、調整を繰り返し配合。
洗浄成分をできる限り優しく調整したコンディショニング専門オーガニックシャンプー。
4代目は『髪を切らない美容師』とも言われるほどカットだけではなく
コンディションを整えることで美しさをつくる専門家です。

さらに詳しい商品情報はこちら
http://shampoo.hisada1899.com/



京都創業120年の老舗美容室さんが開発した
オーガニックシャンプーです。
コンディショナーはいらない前提でシャンプーのみを
使ってみましたよ。



(MADE IN KYOTO!)


1000名以上の利用者の声を元にデータを蓄積した結果、
開発した商品とのことで、わたしのような髪質のひとの声も
きっと届いているだろうなと期待…
現場にいる方だからこその視点で開発されたアイテムは期待大。


オイルやシリコンで仕上がりをごまかさない、
低刺激な洗浄成分をできる限り優しく調整して、
ナチュラルな仕上げを目指したそう。



シックでお洒落なデザインパッケージです。
内容量は250ml。使いやすいポンプタイプで、
一見クレンジングオイルのよう。

■使い方
シャンプーは最初のすすぎが一番大切です。
たっぷりのお湯で優しくすすいでください
2度洗いが推奨です。



少しさらっとした、ゆるめのテクスチャーです。
2度洗い推奨とのことだったので、
まず予洗いはしっかりした上で泡立てました。


確かに1度目は泡立ちは控えめでした。
2度目は少しずつですが、優しい泡が立ち始めます。
泡もゆるめですが、地肌まで洗えている感覚はありました。


香りは柑橘やローズマリーローズゼラニウム等のほのかなハーブ系。
あまり香り自体もキツくないし、
男女関係なく好まれそうな爽やかな香りだと思います。



洗い流す時は絡みやきしみは感じません
シャンプーだけだし、泡も少なめだったので気になっていたのですが
洗い流しの感触はとても良かったです。
頭皮も髪もさっぱり綺麗になっている感じはあるのに、きしまない。
ヌルつかず、爽快感すら感じました。


ちなみに今回はコンディショナーを使わなかったので
お風呂上りの洗い流さないトリートメントも使用せずに試しました。


ドライヤーで乾かすと、根元からふんわり立ちあがるような髪に
当方毛量が多く、硬い、うねり、クセ、広がりが悩みなんですが(悲しい)
こちらしっとりまとまるというよりは、ふんわりナチュラルな仕上がりなので
うねりが出て来て、少し扱いづらい髪に仕上がってしまいました。


何度かシャンプーだけで挑戦してみたのですが、
わたしにはこのシャンプーに加えて、
やはりコンディショナーかトリートメントは必要みたい。
実際毛先だけ使ってみたところ、いい感じにまとまってくれました。
翌朝の方が落ち着く感はありますね。



ダメージなどの状態で、場合によってはコンディショナーが必要になるかも
と店主さんからのお便りにもありました。
使う度に改善して、やがてシャンプーだけで事足りる髪になれたらいいな。


シャンプー自体は低刺激でとても髪に良い商品だと思うので、
引き続き手持ちのアイテムと併せて使っていきたいです。
香りにクセがないし、併せやすいと思う!
サロン仕様のヘアケアアイテム
低刺激で髪に良いものを探している方におすすめです。



『SHAMPOO 1899 KYOTO』ポンプボトル入〔オーガニックシャンプー〕
内容量:250ml
価格:2,750円(税込)


ひさだアートインダストリー株式会社さんありがとうございました。


今回はコエタスさんでモニターさせて頂きました。
モニターイベントは毎日更新されています。食品からコスメまで幅広く応募できます。
下記のリンクはわたしのコエタスでのプロフィール紹介ページです。覗いてみてくださいね♪
会員登録も無料ですし、当たるとポイントがためやすいのでおすすめです!


satiraさんのレビュー投稿一覧|【商品モニター募集中】みんなの声をあつめて発信!コエタス


Instagramへの投稿記事はこちら→
Twitterへの投稿記事はこちら→