資生堂ジャパン『薬用 日中美白美容液(医薬部外品)HAKU メラノフォーカスUV』使ってみました

資生堂ジャパンさんの
『薬用 日中美白美容液(医薬部外品
HAKU メラノフォーカスUV』

のモニターに参加しています。



『薬用 日中美白美容液(医薬部外品)HAKU メラノフォーカスUV』の特長

これ1本で、日中の美白ケア※1・紫外線防御ができ、下地としても使えます。
トーンアップ効果で、明るく透明感のある仕上がり
ファインレッドパールαが効果的に光を放ち、シミや色ムラを目立たせない。
化粧下地としても使えます。SPF50+・PA++++
アレルギーテスト済み※2、ニキビのもとになりにくい処方※2、無香料
※1メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことをいいます
※2すべての方にアレルギーが起きない、ニキビができないというわけではありません。

さらに詳しい商品情報はこちら
日中美白美容液(メラノフォーカスUV)|HAKU(ハク)|資生堂



日中のHAKU!シミ予防研究の先端技術で、
日中ならではの美白※ケアを可能にした日中美白※美容液


『光を浴びる時間を味方に。』のキャッチコピーが印象的。
日中美白※美容液だからこそ、光を浴びる時間も味方に、
潤って明るく透明感のある肌に導く特徴がある商品です。


日中の肌環境を整えるWデイエフェクター※1(保湿)と
2種の美白有効成分※2配合。日中だからできる美白ケア。



コンパクトな容器。HAKUならではの
シンプルでスタイリッシュなデザイン。

■使い方
毎日の朝のお手入れの最後にお使いください。
手のひらに1円硬貨大よりやや小さめの量をとり、
顔の5カ所(両ほお、額、鼻、あご)に円を描くように塗り広げます。
顔の中心から外側に向かって、顔全体にていねいになじませます。
最後に手のひら全体でフィットさせます。
※使用量が少ないと、十分な紫外線防御効果が得られません。
※より効かせる方法:美白美容液メラノフォーカスZとのあわせ使いがおすすめです



ピンクベージュ系のうっすら色が付いた乳液状のテクスチャー
みずみずしくてベタベタせず、しっとりした使い心地
気になる部分には、とんとんと密着させるようにやさしくなじませます。
重ねても被膜感がない商品なのが気に入っています。


“紫外線防御最高値×トーンアップ効果”
SPF50+・PA++++と紫外線防御最高値ながらべたつかず軽い使用感
化粧水→美容液→乳液の後に使うので、化粧下地としても。
『ファインレッドパールα』の効果で自然なツヤ感。
シミや色ムラを目立たせない特徴があるので、下地としても機能的なのです。


トーンアップしながらカバーして明るさと白さを演出する仕上がり。
白っぽく感じる場合は量を加減する必要があります。
個人的にはあまり白浮きせず、ナチュラルにトーンアップできたのが良かったです。
また、無香料だから香りが苦手な方でも使いやすいと思います。


今までは紫外線から守るだけしかできなかった日中、
これからは積極的な美白※ケアができるというのが嬉しいですね。
日中に美白※ケアもUVケアも両方できるアイテムをお探しの方にお薦め。



※ 美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことをいいます。
※1 エクトイン・サンショウエキス・グリセリン 
※2 4-メトキシサリチル酸カリウム塩・トラネキサム酸


『薬用 日中美白美容液(医薬部外品)HAKU メラノフォーカスUV』
発売日:2022年1月21日
内容量:45mL
価格:5,280円 (税込)


資生堂ジャパンさんありがとうございました。


「資生堂」のキャンペーンに参加中 提供いただきました


資生堂」のキャンペーンに参加中 提供いただきました
「資生堂」のキャンペーンに参加中 提供いただきました


Instagramへの投稿記事はこちら→
■i-voceへの投稿記事はこちら→
@cosmeへの投稿記事はこちら→
■コスメルポへの投稿記事はこちら→
Twitterへの投稿記事はこちら→