フィリップス『ヘアドライヤー プレステージ』使ってみました

株式会社 フィリップス・ジャパンさんの
『ヘアドライヤー プレステージ
のモニターに参加しています。



『ヘアドライヤー プレステージ』の特長

フィリップスビューティーのブランドコンセプト『自分らしく、美しく』を体現すべく、
“個性の数だけ髪がある。だから私の髪にぴったりなテーラーメイドケアを”という
発想に基づき完成させた自信作。
1秒間に約30回、髪の温度を計測し、ドライヤーの温度と風量を自動調整することで
潤いのあるツヤ髪に導きます。


フィリップスは髪の温度を計測する機能を持つドライヤーを、
世界で初めて開発し、ドイツではドライヤーマーケットシェア№1を誇るブランド。


 


今回日本では最高級ドライヤーである
『ヘアドライヤー プレステージ』を発売することになりました。
今現在はまだ発売前なのですが、特別にお試しさせて頂きました。



箱も大きい。



アタッチメントは4種類。
ドライ用、スタイリング用、スカルプケア用、カール用あります。



ドライ用
先端が先細っているので風力が集中します。



スタイリング用
縦横どちらでも使えます。ブローしやすい



スカルプケア用
ごつごつしたノズルが頭皮に程よい刺激を与えてくれます。



カール用
ノズルの上に髪をのせてスイッチオン。
柔らかな風が均一に当たる仕組み。



本体はシャンパンピンクの素敵なデザイン
高級感があってわくわくします♪
多機能なのでなかなか重量はありますね。



まずはスカルプケア用ノズルをつけて
頭のツボを意識しながら地肌から乾かします。
ノズルをつけると、自動的に約40度の温風と振動に切り替わります。
これがまた気持ちよくて!
程よい刺激で頭皮が徐々にほぐれていくようです。



ボタンもシンプルで操作性は良いです。
その後ファストモードで頭頂から毛先まで。
乾かしただけで髪がツルツル、サラサラになりました。
髪表面にはツヤもできるし、
いつものドライヤーにはない指通りでびっくりしました。



髪の量が多く、いつも乾かすのに時間がかかるのですが
こちらを使うといつもの半分くらいの時間で乾きました。
風量も風力もパワフル!髪の分け目が動くくらいの風力。
根元から一気に乾くので全体的に乾くのが速いです。



クールショットボタンを押すと冷風が出てくるので、
キューティクルの状態をキープしてさらに潤いツヤを保てます
ボタン一つで冷風が出るのは便利でした。


髪の温度を計測してくれるのがすごいですよね。
こんな高機能なドライヤーは初めて。
確かに使っていても熱過ぎることなく、
最後まで心地よく使えるのが髪や頭皮にもいいなと思いました。



ファストモードやジェントルモードのほかに
温度や風量を好みで選べるマニュアルモードもあり、
毎回使うのが楽しみになっています。
使うほどに潤いやツヤを実感できますよ。


株式会社 フィリップス・ジャパンさんありがとうございました。


フィリップス製品モニターに参加しています[PR]


Instagramへの投稿記事はこちら→
Twitterへの投稿記事はこちら→